品質・食品安全方針 | 株式会社ちぼりホールディングス

品質・食品安全方針

ちぼりグループ全5拠点では、
2019年に品質マネジメントシステムの国際規格である
FSSC22000※1、ISO9001※2を認証取得しています。

顧客満足のため、 私達ちぼりは「おいしいお菓子で、みんなのしあわせを創ります。」を合言葉に、 お客様に喜ばれる安全・信頼のおける商品を提供し続けることを誓います。

  • 品質確保及び食品安全への取り組みにより顧客満足の向上を目指します。
  • 品質活動及び食品安全への取り組みに於いて法的及び顧客要求事項の遵守を最優先します。
  • 統合マネジメントシステムを継続的に改善します。
  • 方針・目標を決め、社内に提示し、実行します。
  • 内部及び外部と適切なコミュニケーションを実行します。
  • 統合マネジメントシステムの改善を実行するための組織、人材、力量、それに必要な設備は、計画的に導入します。
  • 統合マネジメントシステムを運用するにあたって、リスクを想定し、そのリスクを減らし、 そうならないよう予防措置を施します。

2018年5月21日 株式会社 ちぼりホールディングス 代表取締役社長 兼 CEO 樋口 太泉

※1 FSSC22000 フードチェーン(食品国際企業)の食の安全を対象にした食品安全マネジメントシステムを規定した国際規格です。食の安全の実証および継続的改善による企業のレベルアップを目的としているISO22000を追加要求事項で補強した食品安全マネジメントシステムに関する国際規格です。GFSI(国際食品安全イニシアチブ)の認証を受けており、従来より高い食品安全性が担保されています。

※2 ISO9001 「品質管理および品質保証の国際規格」のことで、顧客に提供する製品・サービスの品質を継続的に向上させていくことを目的とした品質マネジメントシステムの規格です。